『台湾現地からのグルメレポート』。天母一品山西刀削麵

天母一品山西刀削麵之家

刀削麵又稱「削麵」,傳統製作方法為一手托麵糰,一手拿彎形鐵片,

將麵條從遠處削入鍋爐裡,麵條口感滑順彈口,咬勁十足。

番茄牛肉麵

湯頭用大骨、牛番茄、黑柿番茄、洋蔥、薑、肉燥熬煮數小時,並用薑收乾湯汁,

湯頭便呈現自然的番茄紅,鮮甜不油膩。刀削麵條則是用手工揉製麵糰所削成,

滑順彈口的麵條再搭上帶有澳洲牛肋的牛肉塊,灑上青蔥與菠菜,令人食指大動的番茄刀削牛肉麵便此上桌!

 

牛肉捲餅牛肉餡餅

牛肉捲餅的特色為,中間的牛肉片為牛的嘴邊肉,該部位較嫩且帶著經絡,咬起來Q彈不乾硬,

而外面的餅皮為清香油與豬油下去煎炒,口改酥香,並包覆青蔥及刷上炒過的甜麵獎,咬下去蔥香、牛肉香四溢滿嘴。

牛肉餡餅相較於捲餅的酥香,餡餅的外皮厚實且飽滿,一口咬下去為鎖住湯汁的牛肉餡,

其中裡頭的牛肉餡特別由洋蔥去引出甜味,味道飽滿,口感厚實。

 

地址:台北市士林區天母西路13巷3號

電話:02-28717818

 

「刀削麵」(別称 削麵)は小麦粉をこねたあと、鉄製の包丁で削りながら湯の中に落としてゆでるものです。

トマト牛肉麺は豚骨、多種類のトマト、玉ねぎ、しょうが、挽肉を数時間煮込んで自然なトマトの色がついて、

甘くてあっさりとしたスープです。手作りで弾力があり麺、牛筋、さらに青ネギと野菜を乗せたら、刀削麵は出来上がります。

「牛肉捲餅」(牛肉巻きの餅)は、餅のような歯ごたえの皮に新鮮な牛肉を包んでいます。

皮と具の食感がたまらなく心地いい料理です。

「牛肉餡餅」を一口食べると、肉汁がジュワーっと染み出します。

薄い餅皮が美味しい肉汁をつつみこんでおり、とにかくその美味しさには誰もが驚きます。

 

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード